30代、40代の男性がどうやったら若い女性にモテるのか、そのことだけをあらゆる角度から徹底的にアプローチします。

出会いカフェの仕組みとは?女子大生を簡単に持ち帰りできる?

出会いカフェはハードルの低い出会い手段

女子大生にモテたい、JDと自由にセックスをしたいと考える場合、まずは出会わなければ始まりません。
出会いの方法は本当に無数にありますが、今回はその中で非常にハードルの低い「出会いカフェ」について書いてみます。

 

これを読んでいる方は出会いカフェってご存知でしょうか?
一昔前に流行って、今はちょっと下火になっている感じがしますね。
やはり色々と摘発が続いたからだと思います。
率直に言ってしまえば、売春喫茶ですからねー。
昔はJKすら当たり前のようにいましたから。。。

 

そうは言っても、今でも主要都市には必ずありますのでネットで探してみてください。
どの店が良いかどうかは、自分で行ってみて判断するのが一番いいです。
ネット上の評判はあまり当てにならないので。

出会いカフェはルックスレベルが高い

出会いカフェの仕組みを知らない方のために簡単に説明しますと、(一応)素人の女のコがマジックミラーの向こう側でマンガを読んだりスマホをいじったりしていて、それをこちら側から見て好みの女のコを見つけたらトークルームに行きトークをして、交渉成立したら自由に店外デートをするという流れです。

 

料金システムとしては、入場料、トーク代、外出代という場合が多いですね。
この料金自体は結構安いです。合計で5,000円とか。
最初に入会費を取るところも多いですね。

 

 

で、行ってみれば理解できると思いますが、そこにいる女性たちのルックスのレベルが結構高いんです。
多分びっくりしますよ。
「え?この子たちにお金さえ払えばやれるの?」って。

 

もちろん店によって、そして時間やタイミングによって当たりハズレは大きいですけどねー。
そんなのはコンパでも何でも一緒ですよね。

 

来ている女性は、素人ぶったお水のコももちろんいます。
デリよりも割がいいので、元デリ嬢なんかもたくさんいますよ。

 

ただ、本当に素人のフリーター、OL、そして女子大生も意外といるんですよ。
なぜでしょうか?

かわいい女子大生は出会いカフェにハマってしまう

これは出会いカフェの仕組みを考えれば分かります。
出会いカフェはトークをして、お互いに合意があった場合のみ外出デートするんですね。
つまり、女のコ側は自分の意思で外出をコントロールできるわけです。
デリとの大きな違いはここですねー。

 

お金と割り切れるコ(元デリ嬢)であれば一定額以上であればどんどん外出すればいい。
キモいおっさんやガサツで不潔な男とは絶対にやりたくない、かっこ良くて余裕があって清潔感のある男性が現れるまで待つという女性であれば、それまで待てばいいわけです。

 

もちろん、ルックスのレベルが低ければいくら待ってもマッチングしないでしょう。ただマンガを読み続けるだけwww
でも、本当に素人でかわいい女子大生であれば、それなりにルックスがあってお金を持っている清潔感のある男性とのマッチングが簡単にできてしまうわけです。
男性客もブ男やおっさん、おじいさんも来ていますが、普通にイケメンもたくさん来ていますからね。

 

これって女性の立場に立てばもの凄いことだと思いませんか?
本当に自分の好みの男性に声をかけられるまで待って、いいなと思ったらホテルでエッチを楽しんで、それで尚且つお小遣い(2〜3万)がもらえちゃうわけです。
モテそうな男性は基本的にセックスも上手ですから、デリと違って自分がエッチを楽しみまくっても全く問題ありません。
自分が楽しみたいから、「おっぱい舐めて欲しい」「もし嫌じゃなかったらクンニして欲しい」とか言ってきます。

 

最初は知らない人とホテルに行く怖さを感じていると思いますが、友だちがやっていたりして付いて行き、実際に体験してみるとある程度の金持ちイケメンとエッチを楽しんで気持良くなって尚且つ簡単にお小遣いがもらえる。
ルックスさえあれば、キモいおっさんやブサメンの相手をする必要は全くない。
こんなんハマるに決まってますよ。はっきり言って天国ですよね。バイトするのが馬鹿らしくなる。

 

 

なので、デリでは滅多にお目にかかれないレベルの「清楚系ビッチ」の女子大生なんかと比較的簡単に出会えます。
本人に話を聞くと、「やっぱりお水は無理。誰でも相手しなきゃいけないなんて考えられない。かっこいい人とだけエッチしたい」なんてナメたこと言います(笑)

 

ここで、「クソ女世の中を舐めてんじゃねー」なんて思う男は絶対にモテません。
いいんですよ、クソ女でも。

 

というか、出会いカフェという手段で過程が大幅に省略されているだけで、世の中はそもそもこういう仕組みでできています。
別に出会いカフェに行かないかわいいJDでも、コンパとか紹介で余裕のあるイケメン男性を見つけて、デートを重ねて付き合うことになって、エッチを楽しみつつ奢ってもらったりするわけですから。
飛び抜けてかわいい女子大生なら、スポーツ選手や若手イケメン実業家とのコンパの話も回ってきます。
結局、一緒なんですよ。

 

出会いカフェの場合はその面倒くさい過程を一気に飛ばし、お互いにルックスと雰囲気、あとはお金でセックスをしてしまうというだけです。

どんな出会いであれ、その先は同じ男女の関係

「なんだよ、モテてかわいい女子大生とセックスするって、結局カネ払ってるだけじゃん。風俗じゃねーか。馬鹿じゃねーの」

 

そう思ったあなたは残念ながら思考が短絡過ぎのモテない側の人間です。
上記の文章、もう一回読んでみてください。

 

物事は何でも自分軸に考えてはいけません。
自分軸で考えるから「金を払ってやる」ということだけに目がいってしまうわけです。

 

 

上記の通り、女性からすれば面倒くさい過程をすっ飛ばしてかっこ良くて清潔感があってお金を持っている男性と知り合える出会いの場なんですよ。
女性からしても、そういう男性って意外と見つけにくいんですよね。
コンパだってつまんなくて貧乏でちょいブサイクな男がいっぱい来るわけです。めんどくさー。

 

なので、コンパだろうと出会いカフェだろうと、結局は一緒なんですよ。
そこからは男女のバトルが始まるわけですね。

 

最初に男性側が先行投資するのは、別に出会いカフェに限らずコンパでもデートでもナンパでも同じです。
むしろ、初めてやれるまでに使う平均金額で言えば、出会いカフェのほうが圧倒的に安いでしょう。
時間だってかかりますし、時間もお金と同じですよね。

 

最初は先行投資をしつつ、コチラの魅力を相手に伝える。
そうすれば相手の女性はどんな出会いであれ、「またこの人と会ってみたい」と思うわけですね。

 

最初にコンパのトークから始まるのか、お金ありのエッチから始まるのかが違うだけで、その後は何も変わりません。
むしろ、最初に体の相性が分かっているだけに、相性が良かった場合には女性側も安心感、むしろ「欲しい」という気持ちになります。

 

ここからの攻略はもう普通ですよ。
連絡先を交換して、デートをして、ご飯食べて、セックスして、お互いに関係が出来上がっていくわけです。
この流れを間違わなければ、「自分を常に欲しがる、求めるかわいい女子大生」の出来上がりですよ。

出会いカフェは選別のしやすさがメリット

出会いカフェはやっぱり相手を見て選べるのがいいし、最初にセックスをしてしまうので選別がしやすいのがいいですね。
かわいくてめっちゃ口説いてお金も時間も使って、ようやくと思ったらめちゃくちゃ臭マンだったなんてのは笑えません。
即リリース。

 

デメリットは、やっぱりお金が非常にかかるということと、通常の出会いよりはリスクがあるということですね。
こういうお店に来る女性なので、すれているコも多いです。
美人局とか、そういうリスクもあるといえばあります。
なので、見極めする能力が重要になってきますけどねー。

 

ただ、それだけお金を使って、必死に見極めるだけの価値はあります。
何より手っ取り早いのはこの歳になると楽だと感じます。
何度もデートから始めるのは面倒くさいですよねw

 

出会いカフェ、一度挑戦してみて欲しいと思います。

 

女子大生との出会いの中で、私が一番効率が良いと思うのは「出合い系サイト」です。
その仕組や出会いやすい理由、オススメサイト、タダマン必勝法などをまとめましたので読んでみてください。

 

本当に女子大生と出会える出会い系サイトはあるのか?タダマンも可能?