30代、40代の男性がどうやったら若い女性にモテるのか、そのことだけをあらゆる角度から徹底的にアプローチします。

モテるとは、かわいいJD女子大生と自由にセックスできること

かわいいJDとのセックスに興味がない男は少ない

 

 

アラフォー男がモテるって、具体的にどういうことを指すの?

 

そんな疑問を持つ方もいると思います。
そりゃそうですよね。

 

これはもうストレートに書いてしまいますが、「かわいい女子大生、いわゆるJDと自由にセックスできる」ということです。

 

男性の趣味・嗜好・性癖によって好みは大きく分かれると思いますが、かわいい女子大生を自由に抱けるということには結構多くの男性がメリットを感じるでしょう。
興味ない人がいるのであれば教えて下さい。

 

と言っても、もちろん街なかで見かけたかわいいJDを片っ端から抱けるという意味ではないですよ。
色々と事前準備があって、その上で好みのかわいいコをピックアップして抱いちゃうという意味です。

 

 

個人的には、ホントはJKにいきたいんですよ。制服最高ですよね。
でも、流石に家庭持ちには女子高生はリスクが高すぎるので、JD1年生で自分を慰めています。
これなら合法なので。

 

もちろん、年齢よりもかわいいことのほうが重要ですけどねー。
かわいい大学一年生を抱くのは正直言って楽しすぎます。気持ち良すぎます。

 

普段は1回終わったらとても二回戦にはいけない年齢なんですが、新しいかわいいJDだと今でも3連発くらい余裕です。
男も体は正直なんですよ。不思議だね。

求められるのは楽しい

かわいいJDとセックスする上で、もう一つ重要なのは、「相手が求めている」ということです。
これは私にとってはかなり重要なポイントですね。

 

風俗とかで相手が求めていない状態、演技の状態だとなかなか勃たないんですよね。
わけのわからん状態で「あーん、あーん」とか言い始めて、ぶっちゃけ醒めておちんちんがどんどん縮んでいきます。

 

また、レイプ系なんて以ての外で、「嫌がっているのが興奮する」とかそういう性癖は私の中にはまるでないです。

 

むしろ、ちょっとでも女性がネガティブな反応を示すと途端にアレが縮み始めます。
和姦じゃなきゃ楽しめない性癖なんですよ。和姦最高ですよ。

 

世の中的にもこちら側の人が流石に多いと思うんですがどうでしょうか。
嫌がるほうが好きな人が多かったらちょっと引くね。

 

心と体が同時に繋がるから気持ちいいんじゃないですか。

風俗では得られない充実感

求められるというのはやっぱり嬉しいですよ。

 

具体的に言うと、かわいい女子大生がキスをせがんでくるわけです。
自分から舌をねじ込んでくるわけです。
「おっぱいを舐めて欲しい」と求めてくるわけです。
正常位で挿入時、手を腰に回して必死に取り込もうとしてくるわけです(もちろん外出ししますけどね)。

 

これが嬉しくないオスってこの世にいるんでしょうか?

 

 

この楽しさは、やはり風俗では得られないですよね。
モテることで初めて得られる充実感です。

 

ただ、相手をよく観察しておかないと、求めすぎてプライベートに踏み込んできますからね。
この「やばさ」を感じたら、どんなにかわいくて勿体無くてもリリースするのが鉄則です。
じゃないと家庭が壊れる。

リスク管理のためにも短期間でリリースする

私は一度に複数の女性と関係を持つとかは面倒くさいからあまりしません。
たまたまタイミングが重なることもあるけど、どちらかと言えば短期間で交換していくイメージ。

 

中にはリリースするのがめちゃくちゃもったいなく感じるときもありますが、そこは心を鬼にしてリリースします。
というか、「次もまたかわいいコを捕まえられる」という自信さえあれば、一人の女性に執着することはほとんどなくなりますよ。

 

わけの分からないストーカー事件って、結局は自分がモテないことの証明みたいなものです。
大してかわいくもない女性に執着して、何やってんだかという感じですよ。

 

 

これは絶対に強がりに聞こえると思いますが、私がもし有名アイドルと関係を持ったとしてもリリースできる自信はあります。
今更かわいいというだけで自分の気持ちがコントロールできなくなることはないですね。

 

正直に言えば、そういうコントロールができなかった高校生の頃の恋愛のほうがそりゃ楽しかったですけどねー。
あの頃の甘酸っぱさだけは、モテるようになっても手に入りません。

 

なので、アイドルとのセックスはリリースできても、あの頃好きだった女のコと関係を持ったら流石にリリースできず心が揺れるのかも。
分からないですけどね。

裏ワザはない。正攻法が一番強い。

話を戻しますが、じゃあいったいどうやってJDと知り合うのか。
そして、そこから相手が自分を求める、欲しがる状態まで持っていくのか。

 

現代には本当に色々な手段がありますので、それは追々1つずつご紹介していきたいと思っています。

 

ただ、1つ言えるのはどんな方法でも裏ワザみたいな手段はないですけどね。
そりゃそうです。相手は人間だもの。
モテない人が急に裏ワザみたいな手段を使って、いきなりモテまくる、求められまくるなんてあるわけがありません。
そんなのは昔の雑誌の裏表紙裏にあったわけの分からないパワーストーンの広告の中の世界です(笑)

 

結局は、モテるために必要なことを一つ一つしっかりと積み重ね、その上で出会うための手段を増やし、確率を上げることですね。

 

正攻法が一番強い

 

これだけは覚えておいてください。

 

女子大生との出会いの中で、私が一番効率が良いと思うのは「出合い系サイト」です。
その仕組や出会いやすい理由、オススメサイト、タダマン必勝法などをまとめましたので読んでみてください。

 

本当に女子大生と出会える出会い系サイトはあるのか?タダマンも可能?